特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
iPodを分析してみる
特許ありきの話をしていますが、
私は元々デザイン関係の仕事をしていたので、
デザイン性だけでも物は売れると思っています。

iPodよりもSONYの方が
機能的で音も良いんですよ。
でも、現実は違います。
イイモノ良い物だと知られなければ売れません。

商品売れてこそ商品なのです。

日本人は字が読めて当たり前だと思っていますが、
海外に行くとそうでない事実に驚きます。

取扱書を読まなくても、感覚で使えるiPodのような
商品の方が支持されるのです。

海外で物を売りたいなら、
感覚に訴えることです。
だから、韓国製の製品が最近マーケットで成功しているのは
きちんと其処を押さえているからだと思うのです。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック