特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
実施許諾-その5
その5は発明の実施権についてです。

まず発明には大きく3種類あり、
それは「物」「方法」「物を生産する方法」です。
そして、其々に実施権が異なります。

はじめに「物」ですが
生産・使用・譲渡等・輸出・輸入・譲渡などの申し出をする行為
譲渡は販売も含みます。

次に「方法」は
その「方法」を使用する行為が権利になります。

そして「物を生産する方法」は
その方法を使用する行為、
その方法により生産した物の使用・譲渡等・輸出・輸入・譲渡等の
申し出をする行為とされています。

私の持っている権利は最初の「物」についてです。
交渉のテーブルに着いたときに、決断できるように準備が必要ですね。
特許さえ取ればどうにかなるだろうくらいでいると、
とんでもありませんでした。
(つづく)、
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック