特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
実施許諾とは(その1)
ちょっと知識を整理したいので
「技術契約」をシリーズ化しようかな、なんて思いつきました。
お付き合い下さいませ。

まず、実施許諾使用許諾とか利用許諾とも言われます。
つまり、自分の特許権を手放すのではなく、
他の会社企業等実施(使用・利用)する権利を貸すということです。

許諾する内容は、特許ノウハウクロスライセンスキャラクター商品化権利
最近はソフトウエアの使用、不実施保障なんていうケースもあります。

この中で私の耳に新しかったのは「不実施保障」でした。
大学企業のとの共同研究開発で、企業が製品化して発売する際に
大学に特許を実施しない事を約束してもらう代わりに
何がしかのロイヤリティーを支払うものです。

まあ、こんな約束を取り付けるということは「揉める」ということなんですね。
なるほど・・・・・
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック