特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
レベルダウン
昨日までを自分なりに整理してみました。

昔、洋品店の経営をしていた友人が、
「俺、本当はフェアレディーのZが好きなわけ、
でもさ、今ベンツじゃん。
買い換えるとさ、経営不振なの?なんて
誤解されちゃうだろうなって思うんだよ。
そしたら、やっぱりこのままベンツかなって思う」

バブリーな時代の話です。
そうです。何が言いたいのかというと
レベルダウンが難しいということです。

PCTの準備は出来ています。
でも、実際は国際特許を
国別に出さなければ権利になりません。
それには相当の費用が掛かかります。

お金の使い道はその起業のポリシーです。
商品の研究開発に振り向けます。
これが、うちの会社の根っこです。
根がしっかり張れば、大きく育つ筈です。

昨日までの焦りとか不安は解消しました。
そして、サイズダウンを選択できる勇気も持てました。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック