特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
売り込むタイミング
「特許証」は有るので、
権利は認められていますが、
公開はまだです。
もう、売りに行っても良いのでしょうか?
タイミングがわかりません。

たぶん、明確な境目とか、
戦略としての何かがありそうですが、
ここからは苦手分野になります。

得意な方の手法を真似たところで
多分、同じようになる自信もありません。

いっそ、クライアント候補を一堂に集めて、
プレゼンするなんていうのはどうでしょう?
時間と場所を決めて、
「ご興味があれば、説明会にご参加下さい。」
とか・・・・で、来てくれた会社に無条件で
この特許を任せちゃったりして・・・・・・

ドラマチックに一社だけが、時間に遅れつつ入室
なんてシナリオを思いついたりします。
迷いたく無いわけです。
この場に及んで、複数なんて困ります。

誰かに一任して逃げられるなら、そうしたいな。
PCTも要らないかも・・・・・日本だけしか考えないというもの


関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック