特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
紙からネットへ
「電子出願」の為の準備をしています。

前回、初めて特許を取った時は、
「紙」出願しました。

まだ、「カードリーダ」が出始めたばかりで
手間とか費用とかを考えると
どちらもそれほど変わりありませんでした。

なにしろ、出願は2度と無いと思っていましたから
一度限りの手続きに「電子化」は
勿体無いと思いました。

ところが、この「カードリーダ」の値段が
とても最近安くなっているのを知って驚きました。
こんなに値下がりが早くて
メーカーは大丈夫なのでしょうか?
 
ヒット曲もそうですが 
人の飽きる速度なのか、
流行に後れまいとする焦りなのか
昔と今では「変化・変動」の速度が違います。

これは、当然の事だと理解できます。
情報伝達の速度に比例しているだけです。
人間が耐えられる限界までは
このまま早くなることでしょう。

問題はそこから先です。
おそらくは、この速度についていけるように、
感覚をサポートする「しくみ」
続いて進化するのでしょう。

つまり、「人間の進化をサポートする」のです。
ん?そう考えたら凄い!





関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック