特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
接着剤の成分、大丈夫かな?
使用中の接着剤を変更する必要があって、
ウチの接着剤の成分、大丈夫かな? と、調べてみたら・・・・・・

今年2019年7月から、RoHSが4種類から10種類に増えていいました。 
焦って、スポンジ早く作っていなくて良かった・・・・

メーカーに問い合わせて、データシートを送って頂いて、
一昨日、じっくり確認しました。 
はい、dim.dim.のスポンジの接着剤は、RoHSの基準を
満たすものでした!  大丈夫だとは思っていたんですよ。
でも、実際のデータを確認もせずに安全宣言できません。
まずは、ひと安心です。 

現在使用中のスポンジについて、
お客様に、知っておいて頂きたい点がいくつかあります。
なぜ、このスポンジを選んでいるかです。
理由は3つ、「楽器に優しい」こと、「音」と「安全性」です。

まず、「楽器に優しい」という点についてはもう、説明は不要ですね。
見て触って頂いた通りです。

「音」についてですが、他の丈夫なスポンジも沢山ありますが、
小さく音を絞った際の限界時の音は、このスポンジより
良いなと思った物に、私は出会っていません。

そして、「安全性」です。 
演奏時は付けたまま、息も吸い込まれますよね。
使用者には、お子さまも含まれます。 
接着剤、スポンジ、丈夫で強力に接着できていれば、良いからと
健康を無視したものを、メーカーとしては提供は致しかねるのです。

ご理解いただいて、優しく扱って下されば、幸いです。

常に、安全に機能を果たし、使いやすい道具というのを
より丁寧に確実に、長く提供が続けられるように努力するというのが、
大切ではないかと考えています。

小心者なので、変なものを売る勇気が無いんです。 それかな?
関連記事
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック