特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
海外PL保険を考えてます
楽器に関するものを作っている会社としては、
「海外販売」はいつかは当然の事、として考えていました。
そろそろ始めようかと思って、海外PL保険を検討しているところです。

そして、保険料の決定に必要なアンケートが来ていて、
これがなかなか勉強になりました。
「ISO9000」シリーズとかファミリーとか、聞いたことはありませんか。
国際標準化機構 (ISO) による品質マネジメントシステムに関する規格のこと
なんですが、これに対する会社の取り組みなんかとか、
更にはPLクレームへの対応策が既に準備できているかの質問もありました。

ウチはファブレスではありますが、製造マニュアルも作ってるし、
取扱い説明書もよそには頼んでいないので、それなりに勉強してきた
つもりです。 
・・・・・にしても、質問が多く、まじめに答えようと思ったら、
意外と時間かかってしまいました。 

物を作っている会社なら、避けては通れない事があります。
安全性を踏まえて、「正しく作る」という事です。

私、最近挑戦したビジネスコンペで、
案外、自分は真面目にやってきてたな、
そして、それはあんまり見えないところだけど、
一所懸命にやってきて良かったなと思いました。

このコンペの結果はともかく、成分表を含め、材料選びや調査、
コンペの為に必死で後から取ったものは、ありませんでした。

.事業規模は小さいですが、
「安心して子供に渡せるものを作ろう!」を貫けました。
慎重になりすぎて、時間をかけ過ぎたかもしれないと思いましたが、
一人でやっている事業の良いところで、人件費を無視して、
「待てる」というのが出来ます。 だから、これらが揃うまで、ウチは
販売をしたりはしません。 

もしかしたら、大きな会社なら、頼めば直ぐに出してもらえるもの
なのかもしれませんが、なかなか送られてこない、データや
証明書がありました。 直接の取引先からはもらえなくて、
大元のメーカーに送ってもらったのもあります。 

だから、こうした書類の提出を求められた、今回のビジネスコンペ、
ちょっと嬉しかったりしました。 

しかし、ものづくりはもっと深いのでした。
安全のハードルは更に高いのです。
夫に「ISOって知ってる?」って聞いたら「お前取る気か?」って
ビビッていました。  夫も作る仕事、取得する費用は知っている様子、
言いにくい・・・・・・・
持っている会社さんに作ってもらう! 今のところはそのくらいです。

海外販売で検討したPL保険ですが、本当に勉強になりました。
ウチは海外なんてまだまだとおっしゃる社長さん、
取り寄せてご覧になってみて下さい、海外PL保険のチェックシート。
今の製造で見直せるところがきっとありますよ。 
関連記事
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック