特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
「ボヘミアン・ラプソディ」観てきました。
やっと観てきました。
クイーンの音楽はいつ聴いても新鮮です。
やっぱり良いな・・・・、その音楽の芸術性の底辺に
当時の時代背景では理解されにくい何かが
在ったわけですが・・・・
私も当時あえて口にしなかった事でもありました。

ビートルズやツェッペリンを好きだと言うのとは
違うハードルありましたよね。(笑)
全身タイツだったり、常に上半身はだかに近かったり
するわけなので・・・・・ 

映画では、人間フレディが華やかで自信に満ちた若者らしい
大胆さと、それとは裏腹に彼自身の孤独や葛藤が、
周囲の人々の関係の中で描かれている、前評判通りの
良い作品でした。

後半のライブのシーンで、みんな泣くとか聞いていたので、
絶対に泣くもんかと思っていたのに、やっぱり泣きました。
独りで観に行って正解。

・・・・・・そうだ!

80年代昔、バンドと言えば、レコードが売れて何ぼでした。
他にお店のステージなんかでバンドマンとしての収入を得るとか
当時、お給料制だったり、チケット制とかそんな話しを聞きました。
そうそう、忘れてはいけない、スタジオミュージシャン。

今、どうなんでしょう? 
ダウンロードし放題とか聞くとどうやって、食べているんだろう・・・
好きなことをして食べていけるなんて、ほんの一握りの世の中、
この仕組みを活用すれば、好きなことでで食べる道は
以外と多いのではないかしら?

あ!この仕組みをハードと組み合わせて・・・・
これで今週の日曜発表しよっと。
関連記事
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック