特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
意外な現実
シリコン製の台所用品を沢山見かけるようになりました。
「くしゃっと水切りざる」という商品の特許って
どうなっているんだろうかと調べてみました。

「特許出願」から分割して「実用新案」で登録されていました。
一度、無効審判請求されましたが、この請求は不成立となっています。

そうか・・・・・・こんな風に無効審査とかになったらどうしよう・・・・・
彼女の場合は弁理士さんを通して出願しているので、
アドバイスもあったのだろうと思います。

なんか・・・・・・・不安になってきました。
そうなんです。
PCT出願も国内の特許を自分で取っているので、
弁理士さんに頼みにくいという経緯があります。

もっと、勉強するしかありませんね。
自分で取得すると、この問題もあります。

でも、先人の歩みを辿るのは面白いですね。
ちょっと、要領を得ました。
気になるものを調べてみようと思いました。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック