特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
「人に解るように仕事をしなさい」
「人に解るように仕事をしなさい」
私の初めての上司から言われた言葉です。

実際は「仕事はね、難しくないんだ。
誰から見ても解るようにさえしておけばいいんだ」

こんな感じで言われたような気がします。

「それは仕事中に映画を観に行っていても、
月末に営業成績が一番だったら誰にも文句は言われない」とか

担当者が見ないと解らないような書類を
誰が見ても解る表記に書き換えるとか・・・・

「あの仕事をしたんですか?凄いですね」
世間の注目を浴びるような事に関わるのか・・・・

色んな意味があるわけです。

この事でこの上司と深く話したことはありません。
だから、正解は今も判らないままです。

でも頭を離れず、事あるごとに自分に問い続けています。

「お小遣いの半分は本を買うことにしているんだ」
大変、勉強していた方でした。
口数が少なく、部下を叱責するような事もありませんでした。
なのに何故かこの部署の営業成績はトップなのです。


私はほぼ毎日、今日の仕事は
「誰が見ても解るようになっていたかな?」
と、一人反省会をするのでした。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック