特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
年の瀬
こんなことは、本当は内緒にしておきたい話かもしれません。
ただ、このブログの最初の目的は、
特許を取得して、起業することになって・・・・・と
そういうお話です。
正直、こんな風に自分で作って販売するとは、思っていませんでした。

ですから、買って下さる方にはあまり知って欲しくない話も含まれます。
意外な方から「読んでます」と言われて正直、ブログを続ける事に
多少迷いがあったりします。
止めないにしても、もっとセールス的に有効に活用できる内容に
すべきなのかもしれません。

ただそんなことをすると、この会社が無くなって
しまう日が来た時に、正しい原因が判らないと思うのです。

それは後継者が見つからないからかもしれないし、
製造上、とんでもないクレームの為に製造を打ち切らなければ
いけなくなったのかとか・・・・・、色々あるのでしょうが、
どれも、事業を始めたいと思っている方が知りたい情報です。

サクセス・ストーリーは溢れています。
でも、現実には10年続く企業は「6.3%」です。
自分の会社を例外だなんて思わない方が良いですよ。
私、毎日心のどこかで覚悟しています。

だから、銀行の人がなかなか貸してくれないのも解かるのです。
だって、この数字を知っていれば、目の前の相手に
とんでもない借金を背負わせることになるからです。
私も、簡単に人には勧めません。

年の瀬、親も事業をしていて、この時期になると家庭でも
緊張感がありました。 
給与や取引先への支払い・・・・クリスマスはしてくれたけど、
プレゼントは無かったですね。
今にして思えば、心中どんなだったのかな?

起業して2度目の決算を迎えて、「当たり前」である事に
とても感謝したくなるのです。








関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック