特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
ファブレスの良いところと悪いところ
正確には弊社はファブライトに当たると思います。
研究、開発、設計だけではありません。
今回、主要パーツは、レーザーカッターで自分で製造します。
それも、自由に材料を選択できるからです。
絶対にこの材料で作らなければいけないという物は何もありません。
このビジネスモデルの最大の武器になります。

但し、やはり簡単に見つからない材料があるのも現実です。
量産されているものだけで組み合わせで作れれば、
非常にコストも抑えられます。

ところが、今回どうしても調達出来ていない物が1つあります。
子供たちが使うものなので、
食品衛生法などの安全基準を満たしていることが最優先です。
その中から、更に物性の条件をクリアするものが必要です。
これが、意外と見つからないのです。 ちなみにここ二日寝ていません。
そんな時、工場もっていたら、作れるのだろうな・・・・・とふと思います。
これがファブレスだという事です。 

それでも、会社がある程度大きくて、売上が立っていれば、
弊社の条件で作ってもらう事も出来るでしょう。
勿論、創業期の弊社にそんな資金はありません。
ひたすら、「食品衛生法」のキーワードと物性のデータの数字検索で
疲れています。 がんばれ!きっとある。
この国に無い材料は無い!
誰か、作ってますよね?

あ、システムあるかな? 
材料の条件を入力すると、製造メーカーから連絡が来るシステム!


関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック