特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
次の助成金を探し始めました。
停滞期してました。 私だって落ち込みます。
原因は色々ですが、混乱しているので、整理してみましょう。

今回の原因は、決まって嬉しかったはずの創業補助金の件、
ミッションを達成する為の資金が不足していて動けないこと。
つまり、、銀行からの融資が遅れていると言う問題です。

ここ数カ月、「もし来週振り込まれたら、この段取りで行こう」
というのを考え続けて疲れてしまいました。
直ぐに動けるようにと、山のような打合せだけは熟してきて、
準備だけはしてきました。 早くに集めすぎた期限切れの
見積書だけが山になっています。

「創業補助金」のミッションを達成する為の資金が
無いまま、期日jが迫っています。 
来週、銀行にお金が振り込まれても、
8ヶ月かけてしようとしていた事を一ヶ月半でするのは
難しいと思います。

創業補助金の辞退の前に、もう一度考えて!
何かまだ策はあるはずです。
補助金の期限を延ばせるのが、一番ありがたいのですが・・・・・
今回の補助金の期限延長はできないそうです。

そこで、この問題のとらえ方を変えてみるのはどうでしょう?

「次の補助金を現時点の事業計画で確保できたら・・・」
「その間に銀行からの融資が受けられたら・・・・・・」な~んだぁ
次の補助金の時は、或る程度のキャッシュを持って事業が展開できます。
そうかぁ、次の助成金を探そう!

原因が明らかであれば解決策を考えてみる必要があります。
解決が経験になって自信につながるからです。
意味のある悩み方になるのです。

世の中のせいにしてみますか?
人のせいにすることはありません。 
人を変えるには大変な事ですよね、自分の子供だって難しい。
原因は大抵自分なのです。 そう考えれば、解決は早い! 
何しろ自分が変われば良いだけです。

次の助成金からが、本当の商いになりそうです。
創業補助金ってその為にあるものなのかもしれませんね。
そんな気さえしてきました。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック