特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
今年の100円ショップの笛
DSC_0643.jpg
一番左から2年前の100円ショップのリコーダー/左2番目~4番目は今年の100円ショップ/左5番目・6番目は国産メーカー(100円ショップの製造はMADE IN CHINAでした。)

「学校で使用する笛はどうして100円ショップのものではダメなんですか?」
という質問を何処かで聞いて、まず「100円で買える笛」があることに驚きました。
探したところ、某100円ショップで発見、6年ほど昔の事です。
当時の物は「ファ」から「ソ」辺りの音程がピタリとこなくて、
なるほど100円だしな・・・・・とひとり納得していました。

ところがです、ここ数年スゴイのです。
確実に進歩しています。 100円でここまで出来るなら、500円出したら
どんなのが出来上がってくるのでしょう・・・・・ちょっとした脅威です。

だから、その先を見て作っていかなければ日本の製造も安心できないのです。
この危機感、私だけではないと思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック