特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
結晶の作り方
最近、初めて起業家の女性とお話しする機会を作りました。
女性起業家が集まるイベントに参加したのをきっかけに、
勇気を出して声をかけさせて頂きました。
幸い断られず、その方は来て下さいました。
まずは記念すべき第一歩です。

お会いしたその方は、今までに無いサービスを提供する事業を興していました。
本来、女性が進出するに相応しい場所を、その方は見つけていらっると感じました。
 
女性のキメ細かさが活かされる場所は、まだまだ沢山あると思います。
そして、サービスは多くの雇用も生み出します。

彼女は胸を張って「営業が得意です」とおっしゃってました。
うらやましい、私の不得意分野です。
でも、「何時 かは何かを作りたい」とも・・・・・・。

叶う事なら、いつか作りたいという方に「作る」サービスを
わたしが提供できたらな・・・・・なんてちょっと思いました。

何時の日か・・・・・金型が3Dプリンターで作れる日が来たら、・・
「作る」は「製造」では無く、「サービス」になるかもしれません。
「製造」の敷居はぐっとひくくなりますよね。
新エネルギーの発見に等しい進歩です。

人と人が会う事でも、化学反応は起きるのではないでしょうか。
私は彼女と会って、自分の中に「結晶」が出来たのを感じました。
こういう時間と仲間が、必要だな・・・・もっと大きく出来るかしら・・・。
あ、この「結晶」、なんか光っています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック