特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
自分なりですが、ご参考になれば
職歴の半分以上は
「モノを創る」仕事でした。

何も無いところから創るケースが多くて、
何時も「イマジネーションの神様」
祈りを捧げる日々でした。

この「イマジネーションの神様」は
必ずしも自由を求めてはいらっしゃらないようで、
ガチガチな条件の時にこそ、
私の四次元の扉を開けてくれます。

今回の発明はまさにそうでした。

資金に乏しいのですから
当然、安価な材料から試します。
つまり、自然にコストの削減をしている訳です。

更に居無店舗販売にしたいとなれば、
封入出来るカタチを視野に入れます。
送料も重要ですから、軽量化も図ります。

それは同時に購入者にもメリットがありますよね。
安くて、軽くて、カサばらないほうが
便利でしょ、ほら。

研究費の乏しい、当店ならではの商品です。
図らずとも差別化?
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック