特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
インスピレーションの神様へ
量産タイプが浮かびません。
インスピレーションの神様に額づくばかりです。
きっと、特許の時のように確信と共にスッと姿を現すのです。
そう、「確信」が大事です。

私の場合、これが実現する為のエネルギーなのです。
「確信」はただの「直観」ではあります。
それでも、私の中では「手ごたえ」であり「必然」なのです。
根拠の無い自信みたいなものですが、
此れが無いとどうしても動けません。

モノを作っている他の方たちは、こんな時を
どうやって乗り越えていらっしゃるのでしょうか?
人それぞれだと思うのですが、どうなんでしょう。

「確信」という一瞬のエネルギーだけで、
ここまで来ましたが、次の段階に来ている気がします。

今、浮かんでいる幾つかには「確信」がありません。
なので、現在は当初からのバージョンのみの試作品で
対応しています。 効率的な製造とは言えませんが、
音を小さくする効果を最大限に優先すると、これしか無さそうです。

浮かばない以上、これを製品化することに
集中した方が良さそうです。
ここまでなのかな「自分」?



関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック