特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
自己資金
さて、先立つものが無ければ物は出来上がらないのは当然です。
現在、そちらの方でも動いている訳ですが、
でも、そこにはある程度の予測とかで動かざるおえません。

しかし、全くのあてずっぽであっても自分の首を絞めるだけです。
あたりを付けて進めるわけですが、ここ最近、良い感覚でした。
高めくらいで見積もっていて丁度良いです。
発注数が少ない事はそれだけで交渉にも不利ですから、
そこを含めて考える必要があります。

しかし、そういう机上の経営ではなくて、
本当にどれだけお金の準備が出来ているかが自己資金です。
此れの準備ってどのくらい必要だと思いますか?
私は今、準備していた金額の2.5倍の追加を求められています。

製品数と販売数がイコールでない以上、
資金は大目に確保しておきましょう。
そして、リスクを覚悟しましょう。

私の打開策?? それは助成金しかありませんね。
それが出来るまでは、じっとしていたほうが良さそうです。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック