特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
特許の効果
これだけ頑張って取った特許少し大きい文字
どんな時に役に立つんでしょうか?

製造に関わっていこうという選択をした私にとって
特許さえあれば、どうにかなるなんて事はありませんが
特許くらいは持っていないと生き残れないそうです。

事業計画書の項目の一つに
「現在保有の営業資源」
というのがあります。

私が唯一、悩まず書けたのは
「技術・ノウハウ・今回取得した特許など」の欄だけでした。
この下に「自己資金」「人脈・人材・人的資源」と続くわけです。

そう、別にこの3つの内の一つでも、
自信を持てるものがあれば、頑張れそうです。

資金にも人脈にも縁が無い私が
なんとか頑張れそうだったのが特許をとると
いうことだけだったのでした。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック