特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
効率的な試作品の製造
今一番急がれるのは、試作品とCADの解決です。
どちらかと言えば得意科目は試作品作りの方なので、
まず、こちらを先に完成させる事にしました。

CADは一つ作れば量産は容易です。
でも、試作品については確実に時間を必要とします。
これについての効率化はある一定の整備が必要ですね。

素材の選択は大きいです。
でも素材を変えるとメーカー探しから始めなければなりません。
ファブレスは、材質を選ばずに開発出来るメリットがあります。
しかし、そう簡単な事ではありません。

新しい素材との出会いがアイデアを生むことにつながる
場合もあり、メーカーさんのそうしたことに関する提案は
ありがたい物です。
でも、それを利用して試作品を作るには、新たな技術が
必要になるのです。常に挑戦だなこれは・・・・
技術ってそんなもんですね。



関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック