特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
特許は知っていただく事が一番です。
連日の徹夜明け、少し休んだところへの電話でした。
CADでの設計に目途がついて、ちょっとほっとしたところでした。

あるリコーダーメーカーさんからの技術協力のお願いと
販路についての相談の件に丁寧なご回答を頂きました。
結論から言うと、残念ながら見送られました。

各社、ポリシーなど様々な見解があり、難しいようです。
勿論、今後ご協力いただけるメーカーもありました。

今回の図々しい私のお願いに、どのメーカーさんも誠実な対応を頂き、
よく言われるような特許の売込に冷たい対応であるとは
感じませんでした。

特許の公開には意味があり、新しい技術を公開することを条件に
一定期間の間独占的な権利を持てるとうことです。
これは、私が金銭的な利益を得る以前に、私の開発した新たな技術が
世の中の更なる技術開発に貢献することがまずは前提です。

この技術を知ってもらう事こそが、実は一番重要なのです。
ですから、私の特許をネットで検索して、個人的に使って楽器の
練習に役立てて頂けるのは大歓迎です。
どうぞ、お試しくださいませ。
「エアリードを持つ楽器の音圧調整装置」
                        として公開しております。
ただ、それを許可なく量産して販売は困りますが・・・・

やはり、技術は重要であると確信します。
スポーツでも、タイガーウッズのゴルフボールの話は有名です。
ご存知のように勝利の女神も微笑みました。




関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック