特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
チームワークの為に
まあ、自分の思いだけでは直ぐに叶わない事が
沢山あります。
恋愛もそう、相手があることは難しい訳です。

相手を思いやる気持ちがあるはずの恋愛だって
難しいのですから、ましてや初めて知り合った相手や
競争相手、敵対関係・・・・・とより難易度が上がって
来るのは当然です。

しかし、複数には魅力もあります。
相乗的に目標への接近を早めてくれることもあり、
それは、想像できない高い達成の実現だったりします。

「チーム日本」は今、少し元気です。
こんな時に独り勝ちしようなんて
つまらない事です。チームは喜びも共有できます。

ただし、ちょっとしたルール決めが必要です。
思い込みや勘違いといった小さな誤差も
チームにおける作用は大きくなる可能性を含んでいます。

技術契約は「秘密の保持」とかどうしても
「してはいけないづくし」の窮屈なイメージを
持ってしまいそうな気がしますが、どうでしょう?

約束を守って安心して協力し合える
関係づくりをする、一歩でもあるのです。



関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック