特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
「下北沢」というブランド
街にはそれぞれ特色があります。
下北沢はそうした意味でとてもハッキリした
個性を持った街です。

Cafeと古着屋とアンティークな雑貨と劇場、
ライブハウス、リーズナブルに楽しめる居酒屋
・・・・・・・でも、何となく「おしゃれで素敵」で
ちょっと、「メッセージ」がある・・・・・

でも化石にならず、変わらずに進化しています。
全く同じではないのです。それは紛れも無く生きている証で
何の不安も無く、このまま存続しそうなのです。

きっと、存続には法則がありそうです。
この街で受け入れられない物は淘汰されて、
この街に存続を許されたものは残るという
ただ、それだけの法則なのです。

どんな色にしたら良いのかは、はっきりしているのです。

「生き残る」というゲームのルールを呑み込むことが出来れば、
そう怖がらずに冒険も出来そうではありませんか?

「ブランド」って何だろう?と思った時に
この街の事をかんがえると、答えが簡単に見つかるのです。



関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック