特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
ルート・セールスは頼りになるのか?
何時かも触れた事があるのですが、
製造業は利益率で考えると、儲かりにくい産業です。

最近、農協や漁協を通さずに、
ネットで自ら販売するケースがあり、
それが以外と消費者から支持を得ていて、
好調だという事です。

既存の販売ルート、方法を考えるべき
地点に来たのではないでしょうか?

仮に自分の商品について考えてみると、
材料、仕入れは大抵は前払いです。
それなのにサイトが半年もある手形を切られたら
売掛が沢山あるのに倒産するパターンです。

少数ロットで生産したものをネットで販売する方が
売れ行きはそれほどでなくても、何とか経営を
安定化できるだろうと考えられます。
 
ルートセールスはまとまった受注になりますが、
それにどれだけの強さと成果があるかです。
きちんと分解して、整理してみたいですね。
そうしてから、取りかかってもいいのだと思います。

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック