特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
突破口
午前中、一向に片付きそうに無い「事業可能性評価」の申込書

よし、動こう!って、アポ無しで
貿易に関する相談機関へ出向きました。

で、自分のしたいことを話し、海外における日本の立場とか、
模倣品への対処方法、ロイヤリティの現状など、知りたいこと総て
ぶつけてみました。
多分、ここ最近で一番迷惑な訪問者になっただろう私・・・・。

結局どれも、甘かった自分に気付き方向転換します。


潔く作ります!初心貫徹、

それでダメだったら、特許の使用権利について考えましょう。

申し込みの書類は、製造販売の内容のみで勝負します。

多分、プレゼンもその方が上手くいきます。

客観的に見て、大変そうだと思った事の方が達成出来るんです。
私、へそ曲がりなんですよ。


関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック