特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
新しい楽器「Eigenharp」
新しい楽器は作られています。
最近、個人的に注目しているのは
イギリスで発明されている「Eigenharp」は
電子楽器として非常に面白いです。

電子楽器の特徴として、さまざまな音色を楽しめます。
一台で弦楽器、管楽器、キーボードと幅広く楽しめます。
楽器は立ってリズムに乗れるのが良いなと思っていて、
そこも、満足できそうです。

動画サイトでも見る事が出来るので、検索してみて下さい。
パソコン上のソフトをコントロールして発音させる仕組みなので、
「楽器」というより「コントローラー」と呼ぶべきかもしれません。

クラシック、ロック、ラップと楽曲も変化してきているのですが
多くの人の支持を得られる楽器というのは、
それほど変わってきた気がしないのは私だけでしょうか?

近年、エレキギターのようなハートが振動するようなモノは
個人的に出てきてはいません。
楽器は楽曲から生まれるのか? それとも楽器が新たな楽曲を書かせるのか?
感情に差し込まれるプラグが、ダイレクトに熱い音を出すものを
楽しみに待っています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック