特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
CADの攻略法
生意気にもちょっと書いてみます。
若くもないので、物覚えについては当然ピークを過ぎています。
この私にでも出来た事は後進の方々の励みになるのではないでしょうか?

年齢的な言いわけは別として、主婦には細切れな時間しかありません。
暗記ものと違って、論理的な何かを習得して活用までしていこうとしたら
まとまった時間が必要になってきます。
ご存知のように貫徹してしまったりする訳です。
そうやって集中しないと出来ない事もあります。

CAD攻略はそうした分類で行けば、「論理」と「記憶」の両方が必要です。
感覚的に考えていることを表現するためには、「慣れる」しかありません。
そこは、理屈ではなく訓練ですから「がむしゃら」するしかないです。」

そして「論理」について言えば
なんといってもテキストは1200ページあまりあります。
しかし、これが総て必要なわけではありません。
なので・・・・・・・ざっくり2通りの攻め方と5個の道具でいけます。
これさえあれば大抵のモノは作れます。
 
そう、色鉛筆が4本あれば地図はなんとか塗れますよね、
CADも根本的には「2通り×5個」でいけます。
前回の徹夜はその悟りを開くためだけの時間でした。

では次回「2×5」について
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック