特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
CADのカリキュラム、いよいよ後半戦
CADの習得だけで精一杯の日々です。
この修行がどれくらいかかるのかですが、
今日、マニュアルのページ数を見てしまいました。

およぞ全部で2500ページでした。

決して、全部を読む必要は無いでしょうね。
パワーポイント同様、後は思いついたイメージを
CAD上でぶつけてみて、越えなければ描けないところだけを
解決しながら進めていくしかなさそうです。
まずは作らなければいけない物だけを、最低限の知識で
早急に完成させることです。

どうも、おまけでついてきた課題のレベルからすると、
私は半分辺りまでは来ているようです。
中級くらいでは無いでしょうか?

難易度が上がってきているのは実感しますが、
解からないところを解決する方法が判ってきたのと、
勘が助けてくれるようになったので、
明日一日集中すれば、カリキュラムは終了できそうです。

この学習を活用して、すぐに部品のデータを作ります。

次は商工会議所からもらってきた内職さんへの
発注の法に関するマニュアルを読みながら、資料作りをして
それが出来たら発注関係の準備段階は一通り終了です。



関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック