特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
小川の流水速度
「CAD」について書く時に
「商品化」「試作品」のどちらのカテゴリで
書くのか迷います。最近は「商品化」を選んでいました。
実際の作業段階から言うとそうなるからです。

試作品段階より、商品化の準備をしている今の方が
スピードアップしているようです。
私の能力ではないですよ。
そういうカラーの仕事が増えただけです。
ここまで来たら、自分で抱えこむのではなくて、
それぞれのパーツを作ってくれる人達との
連携作業というかチーム作りみたいな事が
仕事として入ってきます。

どの程度こなして行けるかわかりませんが
一通りは私がすべて形にして、水がちょろちょろと
流れ出したら、後任に任せてみようと思います。

小さな水たまりが繋がって、小川になり、
それらが更に集まって川となり・・・・・
当たりまえの事ですから、イメージしやすいでしょう。

昨日の「種まき」の事、今日の「川の流れ」のこと
春がイメージさせてくれることを、
素直に感じながら事業を進めて行けば、
秋には実りがほんの少しあるかもしれませんよ。



関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック