特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
基本はある
今日も試作品の道具を作っていました。
夫も巻き込んで知恵を借りました。
やはり、違うアプローチのアイデアが出ます。
これが、一人ではない強みです。
結果は・・・・・残念でしたが、別な方法を試す
私に無いヒントをもらいました。

結果は・・・・・残念でしたが、別な方法を試す
私に無いヒントをもらいました。

きっと社員がいれば、皆にアイデアを求めてもいいし、
昨日思いついたアンケートも
社内なら、何の問題も無いわけです。
自分のお店があって、来店者にアンケートを求めるなら
許可も要りません。

他の手段が出てくるわけです。
一人というのは実は不自由なのです。
だから今のところ、何をやるのも大変なのは仕方ないことです。

某スポーツ店が、オリジナル商品を製作するための
社内での実験や、商品開発、海外生産、コストの事など
丁度、私の知りたい事を沢山見ることが出来ました。

ジャンルは違いますが、自分の今している事に
自信も持てました。資金が足りないので、
規模は追い付けませんが、大切な事が同じなのはわかりました。

このマインドを基本にしていれば、
人やお金が集まって来た時には、正しく機能してくれるだろうと思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック