特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
幾らにしましょうか?
新製品で短命な予想が出た場合、
値段を高めに設定して、一気に売ってしまうそうです。
適正価格ってどんな風に探って行けばいいのでしょうか?
「自分ならいくらで買うか」は、
あまりに私情が入って決まりません。

夕飯の買い物の帰りにダイソーへ寄って、
100円の価値について考えました。
冷静に考えれば、材料だって高いものとは
思われないでしょう。

だから、問題は効果しかありません。
100均にあってもおかしくない物ですが、
もたらされる「効果」に対する価格です。

渋谷の街頭に立って、アンケートを取ってみたいですね。
?勝手にやっても良いのかしら?
そうだ、面白そう!


関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック