特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
売ってみようかな?
昨夜作った試作品の出来がとてもよかったんです。
今朝、音も出してみました。ちゃんと、音圧の調整ができます。
これなら、実際に安心して使ってもらえます。

工場で作っているわけではないので、
同じクォリティーで量産する事はできませんが、
私が「効果あり」で納得して売ることは出来ます。

LoftかHANSだったかに、
自分の作品を売ることが出来るコーナーがあったので
調べてみます。
多くの人の目に触れる場所で、
売るというより黙って反応をみたいなと思うのです。

ちょうど必要があるような客層ではないと想像できますが、
かつて、リコーダーを使っていた人がどんなふうに
それを手に取るのか・・・・・・・
「ふーん、今こんなのあるんだぁ」
そう、あるんですよ
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック