特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
余裕なんて要らない
「余裕を持ってやりなさい。」
「急いては事を仕損じる。」
同じようなことを言っているように思います。

夏休みの宿題について言えば、
宿題を渡されたと同時に着手するタイプでした。

何が嫌って、せっかくの休みにどのくらい掛かるのか
分からない宿題が残っているのが嫌だったからでしょう。
「そろそろ始めないと間に合わないかな・・・・・・」
なんて想像するだけで、勿体ない気がしたのです。

宿題が終わっていれば残りは楽しい事だけだということになります。

夏休みー宿題=楽しいこと・・・・・・の公式です。

大人になると公式はシンプルではなくなります。
あの頃が懐かしい・・・・・・・・・・

最近は、ルールが変わって、
「この仕事に前回は18分掛かっていたけど、今16分切ってる」
そこに達成感を感じている私です。

追いつめられると人間は早くなります。
その上、いざとなると諦めていい仕事を選択します。

そう、捨てることを覚えるのです。
捨てても良い事をしていたのです。
すごい気づきです。

今日も笑顔で



関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック