特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
騒音は何デシベル?
こんなに調べたのに、遂に判りませんでした。
リコーダーの音圧についてです。

尺八とフルートもエアリード楽器ですが、
私の分類では厳密には一緒ではありません。
でも、それから推し量ってもらうと85~95dbです。
ソプラノ・リコーダーはもっとうるさいかな?
すみません、アバウトなんです。

特許まで取っておきながら、それは如何なものでしょう?

人が「うるさい」と意識するのは50db以上です。
エアコンの室外機の音が50dbくらいです。
90dbなら、地下鉄の車中窓で開けた時、
パチンコ屋店内、くらいだそうです。
どうでしょう?

あくまで他の楽器も、表の数字は最高値なのだ思いますが
人によっては弦楽器より、管楽器の音のほうが気になる。
とおっしゃる人もいます。それは気のせいではありません。
音の大きさもさることながら、空気の振動が異なるので
そう感じるのは一理あって、数値だけでは割り切れない
問題が、音には沢山あります。

だって、上手なら音楽で、下手だと雑音になるでしょ?
いくら上手でも嫌いな曲は、雑音に分類されるでしょうね。
感覚的要素が強いのですから、ヘッドフォンの小さな
音漏れだって嫌がられます。

かわいい我が子の情操教育である、
ありがたいリコーダーの練習だって・・・・・。
ごめん、そういうことです。
他人ならなおさらです。

事業計画書のデータを揃えるだけで、以外と時間が必要でした。
期限は今月末、パワーポイントを今日インストールします。
綱渡り、アクロバット、パワーポイント、シルクドソレイユです。


関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック