特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
技術と経営の両立
昨日、ローランドの創始者の梯郁太郎氏がグラミー技術賞を取ったことが
話題になっていたようです。

彼の創業の道のりを読んでいたら、
技術者から経営者に転向したそうで、共感部分が多くありました。
きっと、この賞は嬉しい筈ですよ。
音楽が好きな技術者なら・・・・・・・・羨ましいかぎりです。
世界一の「ヤマハ」とはまた違う、もう一つの選択です。

私も技術ばかり追いかけていられません。
多分、梯郁太郎氏もそうだったのではないでしょうか?

つい先週作った計画を、また書き直そうとしてます。
計画は未定なので、常に変更があって当然なのでしょう。
最近少々、自信が無くなってきました。

経営方針の地図ですよね、大丈夫かしら私?

書き直すのが面倒だと言いたいのではなくて
予見出来なかった自分が嫌になったり、
常に変化する状況に、付いて行けるのか
不安になる、といった感じでしょうか。

いくらでもまだ書きなおせる状況ではあるので、
練習の機会に感謝すべきなのでしょう。

試作品も気になりますが、やるべきことを確実にする。
一つずつ、一つずつ・・・・・・。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック