特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
ビジネスモデル
事業計画を今回初めて楽しいと思って書いています。
少しだけ確かな手ごたえを感じているからです。

全て理想だけで書いたものは不安で、現実とのギャップを
どんな方法で埋めるかとかまで考えたら、
その先の理想が陳腐に思えて、止めたくなってしまっていました。

前回あたりから、よく分かりませんがなんか違う。
置かれた状況にさして変化は無いのですが・・・・・・
色んな意味で相手が見えてきたみたいです。

このプランを見る人の目線で考えて書くと
自分がどうすれば良いか分かってきたのです。
その目線で、前に自分で書いていたものを見ると、つくづくがっかりです。
とても独りよがりで、目的が見えなていないなこの人・・・・・・
自分のことなんですけどね。

学校の授業もそうでしたね。
予習してから受ける授業って面白くありませんでしたか?
ルールが分かってくるとゲームって楽しくなりますよね。
 
ということは、少しわかってきたのかな私。


関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック