特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
音楽業界に新たな波
カテゴリーを音楽とするかビジネスとするか迷いました。
音楽業界は大きく変わろうとしています。
量産型でなくなってきたのは事実でしょう。

今までの量産型としては、AKB然り、レディー・ガガ然り、
コミュニケーションを武器にしているのです。
ある意味、彼らは音楽以外で勝負しています。
サイン会とか、ファッションとか、ツイッターとか・・・・・・・

これは、計算されたマーケティングで、
音楽のフィルターを通しているだけなのです。

本当に真面目に練習した、腕のあるミュージシャンが
ライブにお客を呼べるようになっただけのことではないでしょうか?
でも、これは本来音楽のあるべき姿に戻っただけです。
良質な音楽が生まれるチャンスでもあります。

どちらも文化だと個人的には思うので、私は歓迎します。
ゴールデンボンバーのヒットにもピンときました。
音楽にも、大きな波がきていますよね。

今回のビジネスプランにこの波の事は入れていません。
しかし、本当の思いはここにあります。


関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック