特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
助成金説明会
只今、年度替りにむけて、「助成金争奪戦」スタートです。
昨年は特許を取得していなかったし、
実施許諾して、製造まではしないつもりでした。
ましてや起業するとは思っていなかったので、
参加資格は無いので傍観していました。

数日前の女性企業家の為の助成金は1000万円でした。
参加数が昨年と同じくらいだと、およそ1/1000の確立です。

そして、今日の東京都中小企業振興公社の助成金は
研究開発と販路拡大の為の支援です。
それぞれ上限があり、助成対象と認められた経費の1/2以内です。
でも、審査通過の確率は1/1000ではなさそうで、
もう少しチャンスはありそうでした。
新技術の研究開発の上限は1500万円です。

これだけあれば前回のより、難しい特許がとれそうです。
何しろ研究にはお金がかかります。
実験装置が半額で買えるということですよ!
中古で良いと思っていましたが、
私のような実験をする人が少ないので新品しか無さそうです。

助成金もらえるものなら、ありがたいですよね。
あ、でも買ったところで何処に置くのでしょう?・・・・・

ちゃんと審査する方が場所も見に来るそうですよ。
まさか、マンションの一室でITではなくて
物理関係の研究開発・・・・・・失笑を買いそうですね。

スポンサーを探すのと、助成金の申し込みをするのと
どちらが難しいのでしょうか?

起業するって、事業計画書が書けて、資金集めが出来て、
営業もすることです。
その点、特許なんて大したことありません。
だって、なんだかんだ言って、楽しいんですもの。

分かった!まずは事業計画書が楽しくなればいいのですよ。






関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック