特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
女性新ビジネス・プラン・コンペ
昨夜、日本政策投資銀行で
「ビジネスプランの作成説明会」がありました。

何でしょうね・・・・・・・
今まで参加した研修や説明会とは雰囲気が異なるものでした。
それは、初めての会場であるとか、
出席者が全て女性であるからとか・・・・・・・
そういうものから受ける印象ではないですね。

あえて言うなら、木刀ではなくて真剣を使った試合
なんですよ。木であれ、鉄であれ
どちらも試合ですから、当然の緊張感はあります。
ただ、傷で済むかもしれないし、命を落とす覚悟もありです。

負けたくないというか、「勝ちに行くぞ」という
すがすがしさまでがあって、重責を軽々と受け止めて
いる人たちの集合体でした。

私・・・・おかげさまで初心者は強気です。
知らない専門用語も聞きましたが、
知っていても失敗する人もいるわけだから、
知らなくて成功もあるでしょう。
たぶん、小心者なので辞書ぐらい引きますが・・・・・・・

ただ、応募のための質疑応答に対する回答が
非情に厳しく、求めているものが膨大な気がしました。
客観的に判断して、私が残る可能性はなさそうですが、
説明会を見て、コンペに参加することに決めました。
参加する価値がありそうなコンペで、勉強になりそうです。

奨励金があっても無くても、起業します。

成功している人達のプランが見たいし、
反対のも見たいのです。
「事業計画書」なんて生ものですからね、今、見ておきたい。
こんな面白そうなチャンスは逃せません。
死なない程度に怪我をしてみます。



関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック