特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
ビジネス情報誌「アーガス21」届く
今年、起業する事を決めたので、商工会議所とか
都の中小企業振興公社などへの登録などを始めました。
で、機関紙が毎月届くことになりました。

今日、早速届きましたので、この話題にします。

どんなものが届いたかと言いますと・・・・・・

こんな時、写真とかでぱっと見られると分かり易いのですよね。
「こんなの届きました」とかよくありますよね、次回の課題かな。

メインは機関紙の「アーガス21」
広告誌の「ビジネスサポートTOKYO」
「公社の共済」の案内、シニア対象の人材開発プログラムの紹介、
展示会の案内が3件、以上でした。
 
今週は、とにかく仕事の環境を整えようということで、
パソコンを買い換えたり、別室にあったラボを移動して、
動線を短くしたりの環境整備をしていました。

今日で、予定通りに整いました。
何しろ、今まで我が家で一番遅いパソコンを使っていました。
今回のは、我が家では一番早いのになりました。

いよいよ、来週からホームページ作りに着手できます。
届いた機関紙の中にセミナーの紹介があるのですが、
助成金の説明会がありました。
事業計画書も急がなければいけないということです。

新たな環境が整った日に、機関紙の到着はタイムリーでした。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック