特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
音楽の進化
進化は誰にも止められません。
どんなものにも過去と現在と未来があります。
過去は変えられず、未来はあくまで想像するだけで、
選択したり手を加えたり出来るのは「今」現在だけです。

「今」からしか何も生まれないという事実を
真撃に受け止めれば何もせずにはいられません。
誰かの作った未来を受け入れて追随するか、
自分が未来を決めるのか・・・・・その選択も「今」なのです。

進化は楽器にも確実に起こります。
シーラカンスのように今ある楽器も
残っていく可能性もありますが、確実に新しいモノが出てきます。

あるミュージシャンのライブでループマシーンを駆使した
パフォーマンスを観ました。
かつて、スタジオで音をサンプリングして重ねて行く工程を
ステージ上でこなしていくのです。
楽器の練習をするように、彼はそのプロセスを練習していたのでしょう。

そう、これは新しい楽器の演奏方法です。
楽器自体だけではなくて楽器の演奏方法自体も進化するのです。
演奏方法の進化から生まれる楽器も出てくるでしょう。

楽器の可能性は電気の力も借りて、益々広がっています。
人の鼓動ともっとリンクする凄い楽器が生まれるかもしれません。
それに伴い、楽曲にも変化が訪れることでしょう。

楽器屋さんはもっと細分化してもいいし、
デパートのように総てを扱う楽器店が現れても良いのです。
実際、それに近いお店はありますが、なんか違う。

居酒屋さん、レストラン、ファーストフードのような楽器店、
実はニーズはあるんだろうと思うんです。

音楽のジャンルだってこれだけあるんですから・・・・・・・。

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック