特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
紅白
今月は一日も休まずにブログを書くことが出来ました。
内容はともかく、続けるということには
一つ意味があると思うのです。

「紅白」って1953年から続いているそうです。
曲も演歌、ポップス、ロック、クラシック・・・・・
つまり、どの年代の人も楽しめるわけです。
だから、こんなに長く続いたんですよ、多分そう。

親戚も集まったりする、家族団らんの年末に、
どの世代の人も一つのテレビを見て
過ごすのに、ピッタリの番組はそう多くありません。
歌は良い!

ちょっと想像してみたんです。
リコーダーの音を小さくして、大晦日の夜に
みんなで合奏したら楽しいんじゃないかと・・・・・
面白くありませんか?
広い世代で楽しめる遊びですよ。
あっそれ来年やってみよう。

譜面を取り寄せて、パートをくじ引きで決めて、
「えー、私アルトが弾きたかったのに」とか
言いながら・・・・意外とハーモニーになると
嬉しくて、失敗すると「もう一回遣ろうよ」とせがまれたりして。
ほら、結構楽しそう。

来年もよろしく!楽器は楽しい!

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック