特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
商標出願書類、まとまりました。
やっと提出出来そうです。出願書類、まとまりました。
パソコンの不調を解決して、一気に完成させましたよ。
でもパソコンばかりのせいではなくて、
やはり、自分の中で結論を出せずにいたものが、
パッと見えたのです。

どんな風に会社を社会の中で位置づけて、
何を作って、誰にどうやって売って・・・・・・・とかが、
明確になったのです。

今からワクワクします。
面白い仕事になりそうなんです。
ただ、道具を使ってもらうのではなくて、
道具を使いたくなるような、カッコイイお手本を作って
いくのも、利益と関係なく大切な仕事なのだと気付いたのです。

やっぱり、楽器はたのしい!

何事でも、ある程度考え抜かないと
絶対に辿りつけないポイントって必ずありますよね。
そして、そこから眺めると色んなものが見えてきます。
「進むべき道」というか「現在地点」とか、
一気に情報が流れ込んで来るような感じです。

こんなに悩まずに、すうっと此れが見えてくれたらどんなに
早くて、楽でしょう?
でも、凡人なので、ちゃんと一個ずつ悩んできました。

次の事業計画書も実際に書いてみると、以外と悩むのでしょう。

そんなもんです。

でも、前向きに、もっと悩んでみたいとも思うのです。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック