特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
変化を読む。
昨日の選挙で自民党が圧勝しました。
勝った自民党も冷静で、自党が良かった訳でなく、
国民は民主党に投票したくなっかだけだ
と受け止めていて、そうだよな・・・・・

投票率は過去最低だったそうで、
選ぶ側の有権者達も、自信をなくしたのではと
私は思っています。
前回、わっと民主党に投票して、がっかりしている
方も少なくないでしょう。
選ぶことに自信を失くすと、
人は選択を避けるのではないでしょうか?

日本の経済の落ち込みの原因として、
一番お金を持っている60代の方が、
将来に不安を感じているので、貯蓄して使いません。
逆に使いたいと思っている20代~30代は
職もなく、使いたくても使えないのだといわれています。

つまり、世の中のお金が動いていないというのです。

動かす為には60代以上の方達に「安心感」と
若年層に「職」を与えることが、
日本の冷え込んだ経済の、改善になると考えているようです。

でも、よく考えてみて下さい。れだけでしょうか?
個人的な感じ方ですが、同じことをしているのに
同じだけ入ってこないのです。

夫はずっと忙しいままです。
仕事があってもそうなのです。
絶対におかしい。
その分析で策を講じても、多分改善しないと思うのです。
(続く)
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック