特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
初めての訪問者
師走は当然忙しいわけです。
主婦はこの時期、手に怪我をしてはいけないのですよ。
それが昨夜、ちょっと考えごとをしていて、
うっかり包丁で切ってしまいました。

それも一寸酷かった。
お弁当や掃除もさることながら、
予定していた実験的な試作品の製作も無理でした。

できる事をしましょうということで
取引先のデータをまとめることにしました。
ところが意外と大変で・・・・・・・

そんなところへ突然、
展示会で興味を持って名刺を交換していた
会社の所長さんが訪ねていらっしゃいました。

駅から遠いこの個人事業主のところへです。
断るなんてとんでもないです。
しかしながらお茶を出すことも難しい現状があり、
玄関で立ち話しでお返しすることになってしまいました。

本当に申し訳ないと思いながら、
探している材料の話と、取引先で女性が製造業で社長を
している会社があったら紹介していただけないかとまで、
お願いしてしまいました。本当に図々しい・・・・

こんなことがあると、
その会社の名前と所在地までが記憶に残ったりします。
近々訪ねるお約束などしながら、
設立準備室の現状を知る数少ない証言者に
信頼を寄せてしまっている自分がいるわけです。

あまりに手探りで頼りない自分を実感しました。
そしてまだ、入り口にも立っていないのです。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック