特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
製造方法を考えながら、次のステップに進む
お待たせしています。
2018の楽器フェアやEDIXで発表していた、
dim.dim.の廉価版、「dim.dim.band」の製造に入ります。

すべて完璧とはいかないのが現実です。
多少の問題をはらみながらも、何とか形にはなりました。
取り合えずの千個は手作業で作ることにしています。
今日は、取扱説明書を発注しました。 
取扱説明書、製品の一部ですからね、これで完了です。
印刷が出来上がるまでの10日間、量産に着手するまでに
すべき事があります。

新製品の告知スケジュールをざっくり作って
ホームページのリニューアルと新製品の特設ページなんかに着手します。
10日はアッという間です。 今日はJANコードの更新手続きとかで
使ってしまったし、どこまで出来るかしら。
「製造」から一歩進んで、今度は次々とそうした情報発信の作業です。

新製品を加えたホームページというのは、
テストをしていただく方にも、意識の共有というか、
今回どんな製品を私が作ろうとしていて、そのdim.dim.bandが
皆さんのニーズに合っているのかという、視点合わせでもあります。
製品が私の独善的なものになっていないかの確認です。

まずは知り合いの先生のところで使って頂いて、
アンケートなどが欲しいところです。
出来れば展示会とかで使って頂いて、直接感想も聞きたいですね。
残念ですが、今回はこうしたテストマーケットの場が、
ウィルス感染予防の為に難しくなっています。
テストマーケットをするにも、何かの工夫が必要です。


この度のウィルス感染の世界的な拡大、戦争の体験が無い私には、
これも一つの戦争なのだと考えます。
過去の歴史の中でも、実は感染症は多くの人命を奪ってきました。
しかしです。 必ず人類は打ち勝って、何か新しいことを始めるのです。
また、ここで大きなうねり、変化が起きて、今までにない価値観を
手に入れるのですよ。 楽しみではありませんか。
一人でも多くの人が生き残って、その日を迎えられるようにしましょう。

恥ずかしいな、ひとりで人類背負ったような事を言いいました。
とにかく、ホームページをリニューアルします。
今回はタグ打ちしたりとかではなく、ワードプレスなるものを
使ってみようと思います。