特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
木製リコーダーの為のdim.dim.作りました。
「木製のリコーダーに使えますか」

dim.dim.発売当初から、多くのお客様にご質問を頂いていました。
ニーズがあることは解っていましたが、作る勇気はありませんでした。

やはり木製、少ない数を作るところからのスタートになり、
それなりに会社そのものの体力が求められるジャンルです。
失敗したら、今作っている物さえも提供できなくなってしまいます。

家族の理解のもとで、細々やっている会社ですからね。
銀行より厳しいんですよ、「売れるのそれ?」って聞かれました。
木製用に発注したホルダーが納品された時、
私の心境としては「あ~あ、作っちゃった」という不安と
これで売れないと人間不信になるかも・・・・でした(笑)

数日前の銀座のイベントで販売してみたのですが、
予想を裏切る売れ行きでした。 
一人でフルサイズと、更にご友人の方へのプレゼントに
購入して頂いた方までいらっしゃいました。

木製用dim.dim.のホルダーを触っていただくと、
従来の物との差に、しっかり驚いて下さいます。
柔らかく、滑らかで軽いのです。
かと言って、操作に不安を感じる柔らかさではありません。 
メイプル、梨みたいな柔らかい材質でも大丈夫です。

効果・・・・従来のものをご使用の方には、微調整がとても
必要な物であることをご存知だと思うのですが、
そこが更にしやすくなった感じです。
ですから、拘る方にはもちろん、プラ管でもご使用OKです。 

でも、これだけ喜んで頂けるのなら、
作った甲斐もあります。

只、ひとつご注意が・・・・・従来のプラスチック製とは違って、
洗濯機に入れるのはNGです。 汚れが気になる時は、
やさしく中性洗剤で手洗いして下さいね。 
ホルダー部分はエラストマー樹脂なので、
、直射日光、高温、油がが苦手です。 
濡れたタオルで拭くくらいで充分ですよ。

テーマ:ものづくり - ジャンル:ビジネス