特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
ホームページのリニューアル
ホームページのリニューアルをしています。
スマホ対応にしなければ・・・・という外見の事もありますが、
何と言っても中身です。

「直接ホームページから買えたら良いですね。」
「スポンジだけの購入するにはどうしたいいですか?」など、
オンラインショップについてのご要望も頂くようになりました。
商品についての詳しいご説明も、もっと必要だなと感じましたし、
しなければいけないことは沢山あります。

しかし、第一歩として、スマホ用にベースを作り替えて
現状の内容をそのまま置き換える・・・・という作業でも
良いようなつもりで予定に入れていました。

ところがです。雑誌に広告を載せてみようという事になりまして、
そうなると、せっかく来ていただいたホームページが
これでは失礼ではないかと思ったのです。

梅雨の晴れ間に近所で写真など撮り、
思っていた以上の作業を始めてしましました。
しなければいけない事のいくつかを投げ打って、
ホームページのリニューアルに没頭中です。

さて、どうなることやら・・・・
「工事中」っていうホームページ、最近見なくなりましたよね。
あれっ! かえって新鮮?
絶対に、しちゃいけない事になったのかしら。
でも、現在のホームページより情報量も多いし、
有益な情報を提供することを優先に考えたら、有りでしょうか?
悩んでいる時間も勿体ないので、
商品撮影に使用させていただいているリコーダーメーカーさんへの
了解が取れ次第の公開にしたいと思います。


梅の仕事
近所のスーパーで梅を見かける時期になりました。
今年は梅雨が2日遅かったそうですが・・・
まあ、私が忘れていても梅雨は来るわけで、ありがたいことです。

そして、今年も「梅の仕事」してます。
今年はホームページをやっとスマホ対応に作り直していて、
その傍らに行われています。

結婚してから親戚から沢山頂くことがあり、梅干し、梅酒、
煮梅、梅ジャム・・・・お陰さまで色々楽しみました。
東京に戻ってからは自己調達になりましたが、
あの美味しさが忘れられず、続いてきました。

梅酒も梅干しも比較的安い値段で、美味しいものが手に
入るので、作り続けているのは「煮梅」と「梅ジャム」です。
ネットで探せば何通りもの作り方が見つかりますので、
探してみてください。

私がお勧めしたいのは「梅ジャム」です。
用途が広く、一番コストパフォーマンスが良いです。
特にこれから、売れ残って黄色くなった梅は
あっという間に半額程度になってしまいます。

実が青い物より、黄色い物の方が、えぐみ、苦みが
抜けやすく、手間が少なくなり、香りも良いですよ。

何しろ、片手間仕事。 電話とっている間に
うっかり沸騰させてしまったり、つぶれたり…
それでも、美味しいジャムになります。

沢山ある用途ですが、スペアリブとか、
お肉を焼くソースには特におすすめです。 
バルサミコ酢使う料理には、もれなく合います。 
木製リコーダー用の開発
今まで、子ども達が学校で使っているプラスチック製のリコーダー用に
dim.dim.を作ってきました。 

たとえば、安全な材料であるとか、母親の目線ですね。
子どもに安全な物であることを心がければ、使い勝手やそうしたことも
自然と整ってくるものでした。 

この目線は、商品を作るのに、
実は障壁にもなりましたが、意外と作りやすくもなりました。
選択に迷った時は「安全」を優先すれば良いという事です。
迷わなくて済みました。

しかし、大人の方の利用者が多い現状があり、木製の高価なリコーダーを
ご使用のユーザーの方からのご質問を多く頂き、
更に、リコーダー本体に優しい物になるよう、 開発を重ねております。

メーカーである以上、「開発」は責任であると思っています。
誰よりも、テーマについて考えていなければいけないという事では
ないでしょうか。 そして、結果も求められます。
「一生懸命やっています」だけでは、何も貢献できていないのです。
私がどんな人間かなんて関係なく、購入して頂いた方は「物」と向き合って
いらっしゃるのです。
誠実に応えていかなければと思えば、「開発」しかありません。

スタートは子どものリコーダー練習を、もっと気兼ねなく
沢山させてあげられないかとの思いで、始めた事がきっかけでしたが、
実際お買い上げいただいている方は、リコーダーを趣味で演奏されている
方達が非常に多く、そうしたニーズを頂けましたことは、開発者として
驚きであり、感謝しております。
 
子ども目線ではなくなっているので、厳しい評価をしていただけます。
非常にありがたいことです。
私も、より真剣に向き合う事が出来ています。
こうして真剣な大人たちの目に、耳に適ったものが子ども達の練習を
サポート出来るなんて、私が初めに思っていた事以上の実現が
出来ていることを実感しております。

身に余る光栄です。 更に開発!