特許開発から起業、迷ったり悩んだり・・・・でも走っていれば何処かに着くはず。
挑戦しているという実感
あけましておめでとうございます。

私の仕事はひとくくりにすると製造業に分類され、
生活用品その他を生産するというのを生業としている兼業主婦です。
つまり、何が言いたいかと申しますと、それだけでは
充分な収入とはなっていません。
夫の収入があるから続けて来られている事業です。

それでも、広く社会の中で考えれば、ご購入して頂いた方には、
リコーダー練習の時間と場所を提供し、販売をして下さっている
楽器店さんの商材となり、製造に関わって下さっている会社の方の
幾らかの利益となるモノを開発しております。

以上のこうした内容が、より世の中で価値を見出していただけて、
より多くの方に喜んでいただけると,事業として成り立っていくのです。 
当たり前ですが、すべて事業とはそういうものではないでしょうか。
ですから、事業スタート時にいきなり見出してもらえるかも疑問ですし、
皆さん、躊躇なさるのでしょう。

私の事業もまだまだ未熟ですが、起業してみて思ったことです。
「挑戦している」という実感があります。 

マザー・テレサの言葉です。
「持っている一番いいものを分け与えても、
決して十分ではないでしょう。
それでも一番いいものを分け与えなさい。」

癒しツアー」さんに
全文の訳がありましたので、よろしければ宗教宗派関係なく、
読んで頂けたら幸いです。

起業して4回目の新年です。
お力添えと励ましをいただいた全ての方に感謝し、
今年も、挑戦し続けることをお約束致します。